湯田川温泉観光協会

湯田川温泉 新着情報 白鷺の湯 お宿の紹介 散策マップ 春夏秋冬
おみやげ 湯田川孟宗 周辺観光案内 藤沢周平と湯田川温泉 交通アクセス


>> HOME
年間スケジュール 春夏秋冬
湯田川の旬の味わい

湯田川温泉は、海、山、野と味覚の幸に恵まれた旬の里でもあります。日本一の枝豆として有名な「だだちゃ豆」の本場「白山(しらやま)」は湯田川温泉のすぐ目の前。そして、日本海の味覚が集う庄内浜・由良漁港から車で15分の距離にあり、新鮮な日本海の魚介類、採りたての山菜類、豊かな大地が育んだ野菜、果物、そして庄内米と、この里ならではの豊かな旬の味、優雅でまろやかな味わいの郷土料理の数々を充分に堪能して下さい。特に、5月に旬を迎える特産の湯田川孟宗は多くのファンをもち、「孟宗汁」をはじめ、各種孟宗料理を目当てに大勢のお客様がいらっしゃる逸品です。
>> 湯田川孟宗について
湯田川のまつり
梅まつり

「梅まつり」 (3月下旬〜4月中旬の日曜日)
温泉街を見下ろすように名勝・金峯山の山懐に約300本の紅梅・白梅が咲き誇る湯田川温泉梅林公園。梅の見頃に合わせ、各旅館の女将さん衆による野点などが行われます。各旅館では「梅見弁当」「孟宗ごはん」も。
孟宗まつり

「孟宗まつり」 (朝堀孟宗朝市/4月下旬〜6月上旬)
各旅館で、えぐみのない色白でやわらかい湯田川特産・孟宗づくしのお料理が堪能できます。掘りたての孟宗を販売する朝市は、連日行列ができ早々に完売する人気ぶり。宿泊客を対象とした「孟宗掘り」の収穫体験なども行われます。
ホタル観賞

「ホタル観賞」 (6月中旬〜7月中旬)
(源氏蛍/6月中旬〜、平家蛍/6月下旬〜)
ホタル観賞ができる場所には旅館街から歩いて行けます。お出かけの際は、手提げ提灯やデザイン浴衣(一部旅館)をお客様に貸し出しております。ホタル観賞時間は20:00〜21:00頃です。
丑湯治・湯田川神楽

「丑湯治」 (湯田川神楽/7月 土用の丑の日)
昔から、土用の丑の日(夏の暑い盛り)にあわせて湯治をすると、1年間無病息災で暮らせると言われてきました。温泉街では映画「たそがれ清兵衛」にも登場したひょっとこ踊りの滑稽な里かぐら「湯田川神楽」の公演も。
※湯田川神楽は、各旅館のお座敷でも楽しむことができます(通年・要予約)。詳細はお問い合わせください。
トップページへ 前のページへもどる


 お問い合わせ
 湯田川温泉観光協会 TEL 0235-35-4111 FAX 0235-35-3477
 電話受付時間9:00〜18:00(土日・祝祭日除く)
 E-mail:yutagawa@kuheryokan.com
 (旅館の空き状況はご案内しておりませんので、旅館へ直接お問い合わせください)

Copyright (C) 湯田川温泉観光協会 All rights reserved.